DXコンサルティング

貴社ビジネスの本質を理解したうえで、
お客さまに合わせたDX推進を支援します
進まないDX

企業が直面するよくある課題

課題01

目的が定まっていない

課題02

何となくツールや
システムを導入している

課題03

デジタル人材が
不足している

課題04

社内のIT化、
絶対に失敗できない

キューアンドエーのDXでは 課題の可視化と適正なデジタル導入で継続的な成長をご支援

DXで重要なことは、経営課題の明確化と、企業文化や環境にあったシステム選定、 また安定的に運用できる体制になっていることが重要です。 キューアンドエーでは、経験豊富な当社専門スタッフが、貴社のデジタルリーダーとしてプロジェクトを推進してまいります。

キューアンドエーの特徴

プロの評価で
”真の経営課題”を明確に

急にDX化と言われても、「何をどう進めたらよいのか分からない」企業が多いと思います。当社では専門のコンサルタントにより、企業体制を理解した上で、各部門のDX実現に向けたヒアリングや現状業務調査を実施します。法令の適合性含め、プロの視点から客観的に評価を行うことで、本当にやるべき経営課題を明確にしていきます。

適正なツール選定と
運用ナレッジの構築

お客さまの環境や体制は本当に様々です。高機能ツールを導入しても実務で安定的に運用できなければ意味がありません。当社では、お客さまの環境、体制を考慮した上で、数あるツールやシステムから適正なものを選定いたします。また自社内で安定的に活用ができるまでの支援も行い、その中で培った勝ちパターンを貴社に共有していくことで、運用ナレッジを蓄積していきます。

DX文化の定着化

見落としがちな「DXの社内理解」。各部門で横断的に進めることも多いため、社内理解が進んでいないとプロジェクトの推進も難しくなってしまいます。 当社では専門スタッフが、貴社のデジタルリーダーとして、お客さまと共にプロジェクトを通して伴走いたします。プロジェクトを推進する過程で、社員成長と共に社内のDX理解を深め、DX文化の定着を目指します。一過性のツール・システム導入では終わらない、継続的に成長し続ける環境構築を支援いたします。

サービスプロセス

経営課題の明確化(業務の可視化)から、自動化業務の切り分け、DXツールの選定から定着運用までを実施することで、 本来注力すべき高難易度業務を中心に業務運用できるよう、 表面的なご支援に留まらない「寄り添うパートナー」として、最後までご支援いたします。

STEP1

アセスメント

  • 経営ビジョンや目標、戦略の確認
  • 業務内容やプロセスの可視化・分析
  • ITシステムの可視化・分析

STEP2

課題の明確化

  • 技術・体制面、双方から課題洗い出し
  • ⇒IT・デジタル面での課題
  • ⇒組織体制面での課題

STEP3

ソリューション提案

  • 課題から目的と目指すゴールを明確化
  • 優先順位とロードマップ作成
  • ソリューション提案

ソリューション

DXケーススタディ

コンタクトセンターDX

オフィス業務の効率化

マーケティング・営業
プロセスのデジタル化

インボイス・電帳法対応

導入事例

DXコンサルティング
サービスに関する資料はこちら